20さいみまんのかたはほごしゃのかたといっしょにおよみください

ご利用規約

株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ(以下「当社」といいます)は、株式会社ジャニーズ事務所(以下「ジャニーズ」といいます)のグループ会社である株式会社エム・シィオー(以下「委託元」といいます)からの委託により当社が運営する「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会 スーベニアショップ オンライン」(以下併せて「本サービス」といいます)のご利用規約(以下「本規約」といいます)を以下の通り定めます。

第1条 本サービスの種類および内容

  • 1.本サービスのユーザー(次項に定義します)に対するサービスとは、
    ・当社が本サービスで提供する商品のインターネットショッピングに関する各種サービスをいいます。
  • 2.「ユーザー」とは、当社所定の手続きに従って本規約を承認の上ユーザー登録を申請し、当社がこれを承認した方および委託元の他の通信販売サービスにおいて利用者登録済みの方をいい、前項に定める本サービスのいずれかを利用することができるものとします。

第2条 本規約の範囲および変更

  • 1.本規約は、本サービスの利用に関し当社およびユーザーに適用されるものとします。
  • 2.当社は、ユーザーの事前の承諾を得ることなく、当社が適当と判断する方法でユーザーに通知することにより本規約を変更できるものとします。

第3条 ユーザーの変更の届け出

  • 1.ユーザーは、Eメールアドレス、その他当社に届け出ている登録内容に変更が生じた場合には、当社が別途指示する方法により速やかに当社に届け出るものとします。

第4条 ユーザー登録

  • 1.本サービスの利用希望者は、本サービスのユーザー登録ページから当社の指定する方法に従いユーザー登録申請を行うものとします。
  • 2.ユーザー登録の申請内容に虚偽の事項が含まれていることが判明した場合、その他ユーザー登録申請を承認できないと当社が判断した場合には、当社は本サービスの利用希望者のユーザー登録申請を承認しないときがあります。
  • 3.本サービスの利用希望者が20歳未満の場合は、必ず親権者または保護者の同意を得た上でなければ、ユーザー登録申請をしてはならないものとします。
  • 4.本サービスの利用希望者は、第1項のユーザー登録申請にあたり、委託元が本サービスおよび委託元の他の通信販売サービスを一体のサービスとしてその利用者の情報を一元管理することを、あらかじめ承諾するものとします。
  • 5.前項に定める一元管理に伴い、委託元の他の通信販売サービスのいずれかで利用者登録済みの本サービスの利用希望者は、本サービスの利用にあたってユーザー登録申請を行う必要はありません。

第5条 本サービスの利用

  • 1.ユーザーは、本規約および当社が別途定めるルール等に従い、本サービスを利用するものとします。
  • 2.当社は、ユーザーの事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更することができるものとします。
  • 3.ユーザーは、本サービスを通じて発信する情報について一切の責任を負うものとし、当社および委託元に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
  • 4.本サービスの利用に関連してユーザーが他のユーザーもしくは第三者に対して損害を与えた場合、または他のユーザーもしくは第三者と紛争を生じた場合には、
    当該ユーザーは自己の費用と責任においてかかる問題を解決するものとし、当社および委託元に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第6条 本サービスの利用停止、登録の抹消

  • 1.当社は、ユーザーが以下に該当すると判断した場合には、当該ユーザーに事前に通知することなく本サービスの利用停止またはそのユーザー登録を抹消することができるものとします。
    ・第7条の行為を行った場合
    ・本規約に違反した場合
    ・その他、ユーザーとして不適切と当社が判断した場合
  • 2.自己のユーザー登録の抹消を望むユーザーは、当社に連絡し、所定の手続きをとることにより、自由に自己のユーザー登録を抹消できるものとします。

第7条 禁止事項

  • 1.ユーザーは、本サービスの利用にあたり以下の行為を行ってはならないものとします。
    ・虚偽の登録内容を申請する行為
    ・自己または他のユーザーの本サービス用IDおよびパスワードを不正に使用する行為
    ・当社、委託元、他のユーザーもしくは第三者に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれのある行為
    ・当社、委託元、他のユーザーもしくは第三者の著作権、プライバシー、その他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
    ・本サービスの運営を妨げる行為、またはその他本サービスの運営に支障をきたすおそれのある行為
    ・本サービス、当社または委託元の信用を毀損する行為
    ・本サービスを通じて、または本サービスに関連して、コンピューターウィルス等の有害なプログラムを使用または提供する行為
    ・公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
    ・犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
    ・法令に違反または違反するおそれのある行為
    ・その他、当社が不適当と判断する行為

第8条 著作権

  • 1.ユーザーは、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、いかなる方法によってもその権利者の許諾を得ないで著作権法に基づくユーザー自身の私的複製等著作権の制限規定範囲外での使用をすることはできません。
  • 2.ユーザーは、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、いかなる方法によってもその権利者の許諾を得ないで第三者に使用させたり、公開させたりすることはできません。
  • 3.ユーザーが本条の規定に違反して問題が生じた場合には、当該ユーザーは自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社および委託元に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第9条 IDおよびパスワードの管理

  • 1.ユーザーは、ユーザー自身で設定した本サービス用IDおよびパスワードの管理責任を自らで負うものとします。
  • 2.ユーザーは、本サービス用IDおよびパスワードを第三者に開示、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等してはならないものとします。
  • 3.ユーザーは、本サービス用IDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害について、自ら責任を負うものとし、当社および委託元は一切責任を負わないものとします。
  • 4.ユーザーは、本サービス用IDまたはパスワードが第三者の知るところとなった場合、または第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社に連絡するとともに、当社からの指示があるときにはこれに従うものとします。

第10条 ユーザーの情報の利用

  • 1.ユーザーの情報は委託元に帰属し、委託元は、本サービスおよび委託元の他の通信販売サービスを一体のサービスとしてその利用者の情報を一元管理することに伴い、ユーザーの情報を委託元の他の通信販売サービスの利用者の情報として利用できるものとします。
  • 2.ユーザーは、ジャニーズおよび委託元以外のジャニーズのグループ会社による通信販売サービス(以下「グループサービス」といいます)をユーザーが利用できるようにするために、委託元がユーザーの情報をグループサービスの利用者の情報としてジャニーズおよび当該グループ会社に提供することをあらかじめ承諾するものとし、グループサービスを本サービス用IDおよびパスワードを使用して利用できるものとします。 なお、グループサービスにおけるユーザーの情報の利用に関しては、委託元がその責任を負うものとします。
  • 3.当社は、委託元からの委託により本サービスを運営する者として、委託元の定めるプライバシーポリシーおよび委託元の指示に従い、本サービスの運営においてのみユーザーの情報を利用するものとし、以下に該当する場合を除き、第三者に開示または提供しないものとします。
    ・ユーザーが、自己の氏名、住所、性別、年齢、Eメールアドレスなどの開示に同意している場合
    ・当社が本サービスの利用動向を把握する目的で収集した個人情報の統計を、個々の個人情報として特定できない形式で第三者に提供する場合
    ・ユーザーが商品代金の支払方法としてクレジットカード決済を選択した場合に、そのクレジットカードの有効性を確認するため、当社とクレジットカード会社等との間で個人情報の交換を行う場合
    ・法律に基づきユーザーの情報の開示を求められた場合
    ・当社、委託元、他のユーザーおよび第三者の権利、財産および安全等を保護するために必要であると当社が合理的に判断した場合
    ・その他、本サービスの運営に必要な場合

第11条 情報の管理

  • 1.当社は、ユーザーが発信したコメントその他の情報が以下に該当する場合には、ユーザーに断りなく当該情報を削除することができるものとします。
    ・当該情報が当社、委託元、他のユーザーまたは第三者の著作権その他の権利を明らかに侵害している場合および当社、委託元、他のユーザーまたは第三者の名誉または信用を明らかに毀損していると認められた場合
    ・当該情報が他のユーザーまたは第三者の著作権その他の権利を侵害し、もしくは他のユーザーまたは第三者の名誉または信用を毀損しているとの警告を、当社または委託元が当該他のユーザーまたは第三者から受け取った場合
    ・日本または適用ある外国の法令に明らかに違反していると認められた場合
    ・法律に基づき削除するよう命令を受けた場合
    ・その他、当該情報に関して当社が不適当と判断した場合

第12条 本サービスの保守

  • 1.当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、以下の場合にはユーザーに事前に通知を行うことなく本サービスの提供の全部あるいは一部を中止することができるものとします。
    ・本サービスのシステムの定期保守および緊急保守の場合
    ・火災、停電、第三者による妨害行為等により、本サービスのシステムの稼働が困難になった場合
    ・その他、やむを得ず本サービスのシステムの停止が必要と当社が判断した場合

第13条 その他免責事項

  • 1.当社は、ユーザーが本サービスを利用できなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
  • 2.当社は、ユーザーの登録内容に従い事務を処理することにより免責されるものとします。
  • 3.当社は、本サービスの内容およびユーザーが本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行わないものとします。
  • 4.ユーザーが本サービスを利用することにより、他のユーザーまたは第三者に対して損害等を与えた場合には、当該ユーザーは自己の責任と費用においてかかる問題を解決し、当社および委託元に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第14条 損害賠償

  • 1.当社は、本サービスに関連して、当社の故意または重過失によりユーザーに損害が発生した場合、その損害を賠償するものとします。
  • 2.当社は、本サービスに関連して、当社の過失(重過失を除きます。)によりユーザーに損害が発生した場合、ユーザーが被った現実に生じた直接かつ通常の損害を賠償するものとします。ただし、かかる当社のユーザーに対する損害賠償の範囲は、当該損害が発生した月にユーザーから当社が受領した金額を上限とします。

第15条 その他

  • 1.当社とユーザーとの連絡方法は、原則としてEメールによるものとします。
  • 2.本サービスの利用に関して、本規約または当社の指導により解決できない問題が生じた場合には、当社とユーザーとの間で双方誠意をもって話し合い、当該問題を解決するものとします。
  • 3.本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
  • 4.本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

付則:この規約は2019年9月14日からすべてのユーザーに適用されます。